簿記って何ですか?

学び

簿記って聞いたことがありますか?

商業系の学校にいかれてた方は、

あ~~そんなのあったかも?

という方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

恥ずかしながら私は大学入るまでまったく知りませんでした。

 

では、簿記とは、

簿記の略です。

 

帳簿に何を記入するの?

日々の取引

です。

 

なぜ日々の取引を帳簿に記入するのか?

①財政状態

②経営成績

なぜ、財政状態と経営成績を把握する必要があるのか?

①外部に報告するため

②内部で利用するため

 

仕訳とは?

日々の取引の記録方法

 

ここまで見てくると

難しく感じますね!

 

なじみがなく、言葉が堅苦しいので難しく感じますね。

 

話は変わりますが、

家計簿ってつけたことありますか?

 

今は便利になってスマホのアプリなどで

見やすく、分かりやすく出来るようになりましたね。

家計簿は、収入と出費を把握するためにつけますよね?

収入と出費を把握することで

何にお金がいくら必要なのか把握できますよね?

そうすることで、無駄遣いが分かったり

貯金がいくらあったりとか把握できますよね?

 

会社版の家計簿をつけていく方法が

簿記

です。

 

初めてで難しい言葉などありますが

楽しく学んでいきましょう!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

この記事が、少しでもあなたのチカラになれば幸いです。

 

 

参考資料:

よせだあつこ 簿記教科書 パブロフ流でみんな合格 日商簿記3級 テキスト&問題集 第5版

翔泳社 2020

タイトルとURLをコピーしました