エステのハイフって痩せれるの?

ダイエット

ある日、お客様から

『先生、エステのハイフって知ってる?痩せるんかなぁ~?』

っと言われました。

恥ずかしながら、まったく知らなかったので、どういうものなかの教えてもらいました。

『エステ行ったらハイフっていうの勧められて、その機械を使うことで脂肪を壊して、体に溜まった脂肪を流れやすいようにして、それからマッサージすることで脂肪を流して体外に排出するんだって』

と教えてくれました。

 エステって最新ですね。。。。。

いやぁ~~すごい!

。。。。。待って!?

  

その話が本当なら、

脂肪細胞壊すってことですよね?

簡単に言ったらケガさせるってことです。

  

それは本当に脂肪細胞壊す効果あるなら医師法違反になるんじゃないでしょうか?

 

ハイフを知らなかったので、調べる時間を頂くことにしましたが、

現時点での私個人の意見として、

『お話が本当なら機械を使って脂肪細胞を壊すということは、体に傷をつける行為なので、お医者さんが医療目的で行わない限り医師法違反になると思います。エステは民間資格なので体に傷をつける(=ケガをさせる)行為は傷害罪になると思いますよ。』

 

これだけだど分かりにくいので、脱毛を例にお伝えしました。

エステ脱毛と医療脱毛は何が違うのか?

  

簡単に省略してお伝えします。話が細かくなるので、

詳細が気になる方は医療脱毛を行ってる医療機関のHPをみましょう!

、、、、おいっ!っというお怒りは分かりますが難しくなるのでご了承ください。

 

では、医療脱毛から

医療脱毛では、毛を作る細胞自体を壊すため、毛が生えてこなくなります。

毛を作る細胞を壊すということは、身体に傷をつけるということで

ということは、お医者さんが医療目的で行わない限りは違法行為です!

  

えっ!

エステで脱毛やってるよ?

という意見があると思います。

  

エステで行う脱毛は、毛を作る細胞を壊して毛を生えてこなくするわけではないです。

イメージしやすいもので話すと、

ブラジリアンワックスの脱毛って、毛をワックスで大量に抜いてるものですよね?

自分で1本毛を抜いても、その毛はまた生えてきますよね?

なぜ?毛を抜いても生えてくるのか?

それは、毛を作る細胞自体は壊れてないからです。

だからいくら抜いても生えてくるんですよ。

  

エステの脱毛は、毛の細胞自体を壊さない。

一時的な、脱毛、減耗など、

だからエステでできるんですよ。

エステで永久脱毛が本当に出来るとしたら

それは、毛を作る細胞を壊すことになるので

本当に毛が生えてこなかったら、違法行為になります。

 

平成13年11月に厚労省から発せられた医政医発第105号通知(参考資料1)にある「用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為は、医師が行うのでなければ保健衛生上危害の生ずるおそれのある行為であり、医師免許を有しない者が業として行えば医師法第17条に違反する」

出典:日本医学脱毛学会 (参照2020-09-12)

  

一部分のみ載せています。

全文気になる方はリンクから飛んで読んで下さい。

 

要するに、本当に効果がある行為は、身体を傷つける行為となるので、国家資格で規制します。

国家資格である医師の資格を持った人が仕事としてやって下さいね。

ということですね。

 

では、ハイフはどうなんだろう?

ハイフについては、長くなるのでまた次の記事にて、

私が調べた範囲についてご紹介したいと思います。

  

ここまで、お読み頂いた方ありがとうございました。

この記事が少しでも、あなたのチカラになれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました