まんがでわかるライフシフト

読書

まんがでわかるライフシフト 

リンダ・グラットン アンドリュー・スコット

東洋経済新報社 2018

 

本書を読むことで得られるもの

  • ライフシフトという考え方
  • 人生プランの大切さ

 

以前に買って、積読になってしまっていた本書

ブログを書き始めることで意識的に

読書に時間を当てるようになり、

アウトプットすることが大事であるため

ブログを書いています。

 

経団連や日本の大手企業であるトヨタが

・終身雇用の維持は無理であること

・定期昇給も廃止の方向へ

とこれまで、良い大学に入って、大企業に入れば

一生安泰と言われていた時代は終わりを告げました。

 

年金の支給引き上げ・再雇用の延長により

企業は、45歳位の管理職をリストラすることにより

人件費の削減していっています。

黒字リストラですね。

そうすることで定年後の再雇用する人を減らすことができるという面がありますね。

 

政府の副業推進にともなってより一層

稼げる人は、時間を有効活用し、稼ぐチカラを身に着け

稼げる人になっていきます。

一方、時間から時間まで働いていれば給料を貰えていた人には

生産性の向上や結果をより出すことが求められる

あたりまえではあるけれども、厳しい現実がつきつけられています。

 

本書は、

今までの働き方を考える機会をくれるます。

これからの長い人生を生きていくうえで必要となるものは何なのか?

ということを本書を読むことで考えることができます。

 

私は仕事上、たくさんの不調を抱えた方とお会い致します。

会社のために頑張って働く人、家族のために頑張って働く人

一生懸命働いてきた方々です。

 

自分にムチを入れて、身体を酷使してきた人は

長年の蓄積で、やはり不調がそうでない方に比べて

出てきます。

 

あとになって、あの時にもう少し身体に気をつけていれば、、

ということを言われる方もおられます。

健康というのはかけがいのないものです。

長い人生、健康であることが一番の財産ですよ。

 

お金があっても、寝たきりになってしまってはそのお金を使うことすらできません。

時間があったとしても、健康でなれば、その時間を使って出かけたり、

仕事をしてお金を稼いだりすることもできません。

 

一生つきあう交換のきかない身体を大事にすることが

仕事を通して、また本書を読んで

再確認しました。

 

健康に気をつけることが

一番の将来への投資ですよ!

 

最後までお読み頂いた方ありがとうございました。

この記事が少しでもあなたのチカラになれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました