業務独占とは?

学び

あまり聞かない言葉ですよね。

私も専門学校の関係法規の時間になるまで

聞いたことがありませんでした。

 

しかし、あなたの周りにも業務独占の資格は存在しますよ。

身近なところだと、

運転免許が業務独占になります。

 

免許がないと出来ないもが業務独占になります。

運転免許がないと運転できないですよね?

私有地を除いてですが。

 

資格には、国家資格、公的資格、民間資格などあります。

業務独占と名称独占があります。

業務独占:資格がないとやってはいけないもの

名称独占:資格がないと名乗ってはいけないもの

 

片方だけのものもあれば両方のものもあります。

基本は『師』のつくものは昔からあるものなので両方あります。

例えば、医師は業務独占と名称独占があります。

手術はお医者さんしかできないですよね。

それだけでなく、医師でない人が医師と名乗ると医師法違反となります。

 

例外は

名称独占のみ保健師さん

業務独占になってしまうと看護師さんができなくなってしまうからですね。 

 

業務独占のみ私も取得した柔道整復師、鍼灸師などがこれにあたります。

名乗っても法律違反にはなりませんが、

独占業務を資格を持たずに行うと違法になります。

例えば、鍼をさされるのに、資格ない人にされるのは

怖いですよね。血管・神経などなど体には色々ありますからね。

 

『士』の付くものは、あったら便利だよね。

ということで、後から作られた資格なので、

基本は名称独占のみです。

 

理学療法士さんが名称独占にあたります。

業務独占がないのは意外ですよね。

でもあとから作られた資格なのです。

それまで看護師さんがしてたことなので

業務独占にしてしまうと先にあった資格を制限してしまうので

名称独占のみになっているんですね。 

 

例外は、

歯科技工士さんとかですね。業務独占もあります。

技術力のいるのものは、独占になりますね。

他の資格との兼ね合いもありますが、規制しないと

害がでるものには業務独占がついていますね。

 

歯科医師は歯科技工もできるし放射線も使える。

医師もワイルドカードでさすが医療の最上位資格ということで

以外なとこだと、

鍼もさすことができます。

 

取得するのに要件をかすことで、一定の基準にみたいない人には

免許を与えないことで、医療の水準を守ってると言えますね。

 

分かりやすくいうと、

車の運転出来ない人に免許与えたら、事故起きますよね。

免許で規制しても事故が起こるのに、

免許で規制しないととんでもないことになりますよね。

そのために、技能であったり・知識であったりが

一定基準を満たさない人には与えないために試験があるんですね。

 

こうしてみていくと、

学ばないと気が付きませんが、

業務独占や名称独占って周りにたくさんあるんですね。

 

自分の身も周りの色々なことに目を向けると

新たな学びのチャンスがあります。

 

最後まで記事を読んで頂いた方ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました