ストレッチポール

セルフケア

お身体の良い状態を保つには

毎日のセルフケアが大切です。

そこでおすすめなのがストレッチポールです。

なぜか?

  • ・毎日1回10分
  • ・ストレッチポールに乗るだけ

どのように使うのか?

・ストレッチポールの上に10分寝ているだけ

 理由の詳細は省かせて頂きます。 

どんな効果があるのか?

・腰の反りが改善されることによる腰の痛みの改善

・胸をはった状態になることによって肩甲骨を正しい位置にもどすことによる肩こりの改善

・筋肉の緊張の緩和

などの効果があります。

 あくまでセルフケアですので、専門家の治療を受けて頂いた上で

日常の仕事での疲れ、家事などの積み重ねによる

小さな歪みの改善・筋肉の緊張の緩和をするものになります。

    

お身体の調子を良い状態に保つためには、

セルフケアが大事です!

私が仕事として、施術させて頂いたとしても、

それは、1週間で見た場合の1~2日そして1~2時間ということを

考えた場合、残りの時間の方が圧倒的に多くなります。

その時間何もしないで、施術したその時だけで

良くしていこうというのは難しいです。

 

しかも、ずっと通いつづけるのですか?ということになります。

だからセルフケアが必要なのです。

  

時間は限られています。

人生において身体を良くするために施術を受ける時間に投資することで

将来の時間を有効に活用することができます。

 

そのためにも、施術で良くなった身体を保つ必要があるのです。

そしてその際に、必要になるのが、セルフケアです。

 

セルフケアが大切だと理解頂いてもそのセルフケアが

・時間がかかる

・めんどう

・むずかしい

など、やらない理由となるものがあればあるほど継続することが難しくなります。

  

その点、ストレッチポールであれば

・1日10分

・乗るだけ

と簡単に寝る前にできます。

 

簡単にストレッチポールに乗ることで得られる効果をお伝えします。

詳細は省略させて頂きます。

ご了承下さい。

1.小さな歪みが整えられる

2.筋肉の緊張がゆるむ

簡単に言うと上記1,2の結果、身体の負担が減ります。

ストレッチポールに乗る前と後で

・背中と床のついてる面積

・肩の浮き具合

・腰のついてる感じ

などを比べてみてください。

その変化が身体への負担が軽減された証拠なのです。

  

重要です!

 お身体の状態は一人一人違います。

検査をしてお身体の状態を把握させて頂いてないので、

ストレッチポールを使ったセルフケアによって痛みがでることがあります。 

ストレッチポールを使ったセルフケアは自己責任でお願い致します。

出来れば専門家の指導を受けて頂くことをおすすめ致します。

  

  自己責任で行って頂く方の参考までに

セルフケアを行って頂く上で重要なことは、

ストレッチポールを使った際無理をしていないかです。

ストレッチポールを使ってセルフケアをしていく中で重要なことは

リラックスできてるかです。

 

リラックス出来ていないということはどこかに負担がかかっているということです。

ストレッチポールの使用はおやめ下さい。

絶対に無理をしないでください。

痛みやしんどさを我慢してやっても良くはなりません!

かえって痛みがひどくなったり、しんどくなります。

  

 

 動画がユーチューブにあったので参考までに貼らせて頂きます。

色々なやり方が出てきますが、

まずは基本姿勢でお試しください。

  

ここまで、読んでくださった方ありがとうございます。

この記事が少しでも、あなたのチカラになれば幸いです。

  

参考資料:

平沼憲治 岩崎由純 コアコンディショニングとコアセラピー

講談社 2019

タイトルとURLをコピーしました