ストレングスファインダー

ストレングスファインダー

自分の得意・不得意分かっていますか?

無理をしていませんか?

仕事だからしょうがない

間違った努力は成果が出ないのみならず

自分を苦しめてしまいます。

それが体調不良に導いてしまうのです。

健康より大切なものはありません。

では、どうすればいいのか?

自分のことは、意外と分かりにくいものです。

そこで、有効な手段が自己分析でよく使われる

『ストレングスファインダー』

になります。

なぜ?『ストレングスファインダー』を使うの?

ストレングスファインダーはアメリカのコンサルティング会社であるギャラップ社

によるもので、2300万人以上が受けてる自己分析だからです。

自分の強みを知って、

今自分が努力をしてること

自分を苦しめていることは

はたして努力をして、克服すべきことなのか?

努力して克服すべきことは、

それが、知識やスキルが足らないことによるものなら

克服すべきです。

しかし、それが自分の苦手とすることであるならば

それを克服しようとすることは、

必要な時間や労力、精神力、

が莫大に必要になるだけでなく

自己否定や自責によって

自信をなくし、

最悪なことには体調不良にさせなることもあるかもしれません。

苦手を克服しなくてよい

と言ってるのではありません。

自分の得意を活かしてカバーする。

正しい努力をする。

そして現代はC to Cの時代です。

自分の苦手なことを克服するよりも

自分の苦手とすることを得意にしてる他の方のチカラをかるべきです。

そして自分は限られた時間を自分の得意とすることに

投資することで、よりすばらしい

結果であったり

充実した時間を手にいれることが出来るのです。

さあ自分を知り、自分の才能を活かすために時間を使い

人生を充実したものにしましょう!

人生一度きりです。

自分を知るためにも、

『ストレングスファインダー』

を受けてみましょう!

 

参考資料

トム・ラス

『さあ、才能に目覚めよう 新版』(ストレングス・ファインダー 2.0)

日本経済新聞出版社 2019 

      

GALLUP クリフトンストレングス  https://www.gallup.com/home.aspx (参照2020-09-10)

タイトルとURLをコピーしました